第22回公演『温度計』

2003年12月24日~12月29日 於:新宿THEATER/TOPS
脚本・演出: 本田誠人
出演: 大治幸雄 齋田吾朗 濱田龍司 堀 正哉 本田誠人 羽柴真希 長峰稔枝 四條久美子
長門かおり(明日図鑑) 鈴木真由美

《STORY》
春と夏と秋に冬
四つの季節があるからね
店の壁には 温度計
-4℃の 温度計
壊れてる 温度計

半地下のカフェ「Canvase」
閉店までの4つの季節の物語。
壁の温度計は壊れたまま・・・

明日図鑑の長門かおりは前回公演「満月フィルム」に続いて2度目のペテカン出演。そして劇中、鈴木真由美が歌う唄は「エヴリデイエヴリナイト」でおなじみのアルケミストが楽曲を提供。フライヤーの写真及び舞台写真は「満月フィルム」でコラボレートを成し遂げた三浦麻旅子氏撮影。
ペテカンが初めて描いた-4℃の世界。いつもとちょっとだけ違う、初めてのペテカン。

ondokei.jpg公演フライヤー
ondokei3.jpg

ondokei2.jpgondokei4.jpg

クリックすると拡大します。

Photo by 三浦麻旅子

第21回公演『満月フィルム』

2003年6月3日~6月8日 於:新宿THEATER/TOPS
脚本・演出: 本田誠人
写真: 三浦 麻旅子
出演: 大治幸雄 齋田吾朗 濱田龍司 堀 正哉 本田誠人 羽柴真希 長峰稔枝 四條久美子
大崎由利子 佐藤 滋(KAKUTA) 若狭勝也(KAKUTA) 石曽根有也(らくだ工務店) 林辺 崇 長門かおり(明日図鑑)


《STORY》
今夜の満月はやけに僕を照らす 照らしやがる まぶしいよ。
月が一番近づいた夜、不思議な事が起こる夜。

満月の夜の5つの奇跡を、オムニバスで綴る・・・

2003本公演は、写真家 三浦麻旅子とのコラボレーション。
今まで数々のコラボレーションを成功させてきたペテカンが挑んだのは写真。
舞台のセットはその写真のみ。黒い舞台の中、小道具も何もかもをごくシンプルにし、
満月の夜に起こるいろんな奇跡を、5本のオムニバスで綴る。
5本それぞれに三浦氏の写真がスクリーンに現れる。
写真と演劇がTHEATER/TOPSに共存。そして、ラスト、今まで白かったスクリーンが一気に反転。
黒一色の壁の中に三浦氏の満月の写真が一枚。
その満月の下、各シーンの本当のラストシーンが描かれる。
本田の構成力も更に深みを増す。また、幅広く客演を招き、
ペテカンの世界を越えた、新しい世界が生まれた。

mangetu3.jpg公演フライヤー
mangetu4.jpgmangetu5.jpgmangetu6.jpg
mangetu7.jpgmangetu8.jpgmangetu2.jpg

mangetu.jpg

クリックすると拡大します。

Photo by 三浦麻旅子

上演履歴